防犯から日常のトラブルまで様々なことに役立つボールペン型カメラ

サイトマップ

小さなカメラ

ボールペン型カメラなら近距離での撮影も気付かれにくく防犯効果あり

パパラッチの男性

コンビニやスーパー、ホームセンターなどの販売店では防犯対策に力を入れる必要があります。強盗だけでなく、万引きなどの窃盗などに対応するため防犯カメラを店内のあちらこちらに設置していると思います。しかし、近距離での撮影ができずに防犯対策の効果が小さいと感じているなら、スタッフにボールペン型カメラを所持させてみてはいかがでしょうか。
小型カメラ専門店で購入できるボールペン型カメラは、高性能で近距離での撮影が可能です。例えば、怪しい動きをする人物に近寄っても気付かれることがありません。レジ強盗なら天井設置の防犯カメラとは異なり、スタッフの胸元の位置から犯人の顔を映像に収めることができます。ボールペン型カメラなら普段ボールペンとして使用し、怪しい人物が来店したら電源を入れ撮影をスタートするのも容易です。また、ボールペンならスタッフ全員が所持していて違和感があるものでもなく、カメラの存在を気付かれる心配もありません。
そのほかにも、胸ポケットに入れた状態で撮影することもでき、万引き犯を追跡する際、邪魔になることもありません。最近の小型カメラは高解像度で高音質な動画を記録できるため、証拠映像としても信頼性の高いものになっています。また、小型カメラ専門店の商品は長時間撮影にも対応したものとなっているため、長時間レジに立ち続けるスタッフにも最適です。

TOP